三陸書房ウェブサイト
home >『謎解き「ハムレット」』> 著者紹介
──────────────────


■河合祥一郎

1960年生れ。東京大学英文科卒。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士号取得。ケンブリッジ大学トリニティ・ホール留学、修士号・博士号取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科助教授。
著書:『ハムレットは太っていた!』(白水社、2001)
共編著:『シェイクスピアへの架け橋』(東京大学出版会、1998)
共編注:『ハムレット』(大修館シェイクスピア双書、2001)
訳書:C・W・ホッジズ『絵で見るシェイクスピアの舞台』(研究社出版、2000)、ジョン・アプダイク『ガートルードとクローディアス』(白水社、2002)、『新訳ハムレット』(角川文庫、2003)